無料ブログはココログ

« 『「原発ゼロ」へのロードマップを考える』 「国民の生活が第一」は政権を取ってもアメリカの圧力に屈しない? | トップページ | 「国民の生活が第一」 埼玉10区の松崎哲久前議員がTV出演します »

2012年11月21日 (水)

『「原発ゼロ」へのロードマップを考える』 なぜ2022年なのか? なぜ今直ぐじゃないのか?

2012年11月18日に「国民の生活が第一」の脱原発政策の責任者、松崎哲久さんをお招きして『「原発ゼロ」へのロードマップを考える』という集会を行いました。
「国民の生活が第一」の掲げる「原発を2022年までに全廃する」という政策には多くの方から「なぜ、今すぐじゃないの?」、「なぜ、10年もかかるの?」という疑問は支持者の中にもあるかもしれません。
脱原発政策の責任者、松崎哲久さんによる、原発の「停止」とは、「廃止」とはを聞いて頂き、これから解決しなければいけない問題を知って頂く事で「現実的な全廃」を考えてみて下さい。

« 『「原発ゼロ」へのロードマップを考える』 「国民の生活が第一」は政権を取ってもアメリカの圧力に屈しない? | トップページ | 「国民の生活が第一」 埼玉10区の松崎哲久前議員がTV出演します »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 「原発ゼロ」へのロードマップ [高橋敏男のブログ]
「国民の生活が第一」を支援する埼玉市民の会が、 http://saitama-shimin.cocolog-nifty.com/blog// [続きを読む]

« 『「原発ゼロ」へのロードマップを考える』 「国民の生活が第一」は政権を取ってもアメリカの圧力に屈しない? | トップページ | 「国民の生活が第一」 埼玉10区の松崎哲久前議員がTV出演します »